一括請求に慌てるな!債務整理の活用方法

借金を分割で払わなくてはいけないにも関わらず、支払う事が出来ずに滞納が続くと、貸主から裁判所を通して一括請求をされてしまう事があります。貸した側からすると、支払い義務があるにも関わらず滞納をし続けているのですから、法の力を借りてでもお金を払わせたいと思うのは、ある意味当然の事でしょう。しかし、一括で支払う事が出来れば、滞納なんてしない……という方々がほとんどのはずで、一括請求に応じる事は難しいと思います。そんな中、貸主からの督促で混乱してしまい、他の金融会社から新たな借金を作って返済し、また返済のめどが立たない借金を抱えてしまう人も多く、解決の道を自ら閉ざして追い込まれてしまう事もあります。
こういった事態を防ぐためにも、「債務整理」について知っておく事が大事です。
債務整理は、弁護士の力を借りて借金の返済計画の見直しや減額、利息の過払いがあれば返還を求めたり出来る法的手段です。勿論、一括請求にも対応して貰え、執拗な督促から解放されますし、交渉による不利益を招く心配もありません。よくコマーシャル等では過払い金の返還がクローズアップされていますが、一番のメリットは弁護士が代理人となってくれる事でしょう。
債務整理を活用し、落ち着いた気持ちで返済に向き合って行きましょう。

Posted by: rankup on