おまとめローンを申し込む前に知っておきたい、注意点について

おまとめローンは、複数にある借金を一社で一本化することで、金利や返済額を減らし、完済を目指すための金融商品です。
通常のカードローンより審査は厳しくなりますが、おまとめローンに借り換えできれば、月々の返済回数も返済金額も減額できる可能性があります。
返済にあたっては、1円でも利息が安いにこしたことはないので、おまとめローンへの借り換えを検討するのはおすすめです。
ですが、おまとめローンで借金を一本化することで、過払い金の請求ができなくなることは、理解しておく必要があります。
過払い金請求とは、元々の借り入れに対して、利息を見直すために行う方法です。
法定利息を超えた分の返済は返金されるので、借金がなくなったり、大幅に減額になる可能性があります。
過払い金請求は債務整理ではないので、手続きを行っても、個人信用情報機関のブラックリストにのることはありません。
ですが、過払い金請求をせずにおまとめローンで一本化してしまうと、過去の金利のママで完済することになってしまうのです。
完済後に過払い金請求を行うこともできますが、弁護士や司法書士に対し、完済前であれば払う必要のない成功報酬を支払うことになります。
成功報酬の相場は、返還金額の30%が相場なので、よく検討することをおすすめします。

おまとめローンにはデメリットがあることを理解しておこう

おまとめローンの申し込みを検討する人の多くが、返済日が複数あること、返済額が膨らんでいることに悩んでいることでしょう。
そのため、月々の返済額を減らすために、おまとめローンを通すことを優先してしまった結果、返済期間が延びて、返済総額が増えるという、本末転倒な事態が起こることもあるのです。
つまり、銀行よりおまとめローン 審査が緩いからと、高金利の消費者金融のおまとめローンに乗り換えると、デメリットが生じる可能性があるということです。
また、おまとめローンは通常のカードローンと比べると、申込者が多重債務者なので、審査が厳しくなります。
そのため、返済能力が高いと判断されなければ、審査に通らない可能性が高いのです。
それなら、利用限度額が高額の銀行カードローンに申し込み、おまとめローンとして活用するほうが良い場合もあります。
また、おまとめローンの多くは返済専用で、通常のカードローンのように利用限度額の範囲内で何度も追加融資を受けることができませんので、その点も考慮して検討しましょう。

おまとめローンは得をすることができる、というのは本当か

おまとめローンは、いくつもの借入先にまたがっていた借金の残高をひとつにするという性格のものです。つまり、借金自体を減らすことができるわけではありません。借金につきものの利息の額だけが変化するのです。

借り換えの最大のメリットはひとつにまとめることそのものにありますが、一般的には借り換え後のほうが低金利である場合が多いので、将来的な支払い利息も減らすことができる、だから得ができる、とする見方もあります。ただ実際に支払利息を減らすことができるかどうかは、利息そのものの金利に加えて、月々の返済額とその返済期間も大きく影響してきます。

つまり、いくらおまとめローンが低金利のものであっても、借金をまとめる前よりも支払い期間が長くなればその分利息を支払う期間も伸びます。すると、トータルで考えると、借金をまとめたあとのほうが支払い総額が高くついていた、というケースさえも起こりうるということです。

まとめると、おまとめローンに借り替えることで、支払い総額を減らせる可能性があるので「得ができる」というのは必ずしも間違った認識ではありません、けれども、ローンの返済計画の立て方を誤れば逆に「損をする」ことさえもありうるのです。このことをしっかり理解して、借り換えを考えるようにしましょう。

Posted by: rankup on